「日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較」も見てね♪>>

子連れで謎解きリアル脱出ゲーム!ドラえもん「のび太の宝島からの脱出」

子連れ遊び場

先日、子連れで家族4人1チームとなってSCRAPが開催しているドラえもん「のび太の宝島からの脱出」に参加してきました!

謎解きがブームですが、さらに時間制限付きでアイテムを使って謎を解くリアル脱出ゲームが家族で大好きなんです。

 

アイテムを使ったり、チームで協力したり、最後の謎まで解けるか…時間制限付きの挑戦にいつもワクワクドキドキなのですが、今まで2回のチャレンジをして失敗。

ラストまで行くにも一筋縄ではいかないところが大人も楽しめる面白さでハマっています。

 

スポンサーリンク

謎解きブーム!リアル脱出ゲーム

リアル脱出ゲームって何?

リアル脱出というのは、SCRAPが商標登録を取得している体感型イベントです。

実際にアイテムを使ったり、体を動かしながら制限時間内に謎を解き、脱出なるか?という体験ゲーム。

 

開催されている規模は様々で、大きいライブ会場の時もあれば、小さい部屋で行うこともあります。

そして、ゲームを面白くさせるために、ストーリーがあるので、まるで話の世界に入っているような感覚になりつつ、謎を解いて〇〇を助けなきゃ~!というところが面白いんですよね。

 

イベントによって、チームを組む人数が異なりますが、ストーリーによって小学生でも強力な助っ人になったり、一緒に楽しめるものもあるんですよ。

 

チケットを購入しよう

公演日時、会場の席数、人数が決まっているので、事前にチケットを購入します。

席があいていれば当日券の発売もあるようですが、人気がある公演や時間はすぐ満席になってしまうこともあるようです。

 

購入方法は、いくつかのチケット会社で購入できるので、参加したいイベントテーマのサイトをチェックして、「チケット情報・購入」のページを参考にしてください。

 

それにしても、60分の制限時間内に謎を解くことはハラハラして面白いのですが、ちょっとお値段が高いんです…。

大人は1人3000円台、子供は小学生・中学生で1人2000円台前半なので、軽く1万円越え~。

 

でも、くつろぎながら家でテレビを観て謎を解くこととは違って、やっぱり手や体を使って、制限時間ありの頭フル回転は次もチャレンジしたくなっちゃうんですよね。

 

ドラえもん「のび太の宝島からの脱出」を体験

何役をやる?なりきりながら進めていく!

今回のリアル脱出ゲームは映画公開にあわせて、のび太くん、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンの4人1組で捕まってしまったドラえもんを助けるという設定でした。

 

我が家は大人2人、12才(小6)の兄、10才(小4)の妹で参加。

どちらかというと、子連れグループというより、大人同士のグループが多かったですね。

 

難易度としては、大人より子供の人数の方が多くなると厳しいかもしれません。

(多分、大人の方が真剣モードで焦ってイライラしちゃうかもっ)

 

今回の会場は、原宿のSCRAPが運営している常設会場で参加しました。

グループごとに小さいテーブル、イス、謎解きアイテム、筆記用具が用意されていて、基本的に席で謎を解きます。

4ケタの暗証番号がついた鍵の袋を見ると、謎が解けるかな~・・・と、ちょっとワクワク。

 

ステップごとに係の人の所へ行って謎解きの答えを言い、クリアをすればまたアイテムをもらって次の謎を解くということを繰り返していきます。

今回はドラえもんの映画がテーマだったので、4人がのび太くん、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンの名札をぶらさげて、それぞれが役になりきります。

 

ゲームスタート!子供たちが大活躍

スクリーンでドラえもんが捕まってしまう過程、そのためにはある宝を見つけ出すために謎を解き明かさなくてはいけないという映像が流れてからスタートです。

制限時間は60分!

家族4人で分担して必死で謎解きです。

リアル脱出は3度目なので、子供たちも要領がわかっていてすぐに出来る問題からそれぞれ取り掛かりました。

 

謎解きの問題はパズルっぽい問題、紙に解く問題など種類がいくつかあるので、難しい内容だったら親がやるようにしました。

と言いつつも、今回のテーマはドラえもん

私たち親より、子供たちの方がドラえもんのアイテムを知っているし、それを使って謎を解くので、どちらかというと子供たちが大活躍(笑)

 

息子
息子

これテレビで出てきたアイテムだからこうやるんだよ。

娘

お兄ちゃん、これもテレビでやっていたやつだよ。あのシーンででてきたじゃん。

息子
息子

これがこうだから・・・あ~でこ~で・・・これが答えだ!係の人に持って行こう!

私も旦那さんも、自分たちが担当した謎解きをしただけで、ドラえもんのアイテムがどうのこうのは…よくわからないんですけどぉ

 

時間制限があるため、謎を解いては係の人のところへ行き、次なる謎を解いて…を繰り返して、みんなで焦る焦る・・・

 

結局、ラストは兄が出した答えが惜しかったぁ~。

 

最後はドラえもんの映像を見ながら司会の方が謎解きの解説をしてくれるのですが、最後まで完全に答えがでたチームが「脱出成功!」となるんですね。

4月10日の時点で脱出成功率は22%だそうです。

 

いつもリアル脱出ゲームは最後の最後で、あと一歩先を考えなくてはいけないところが難しいんだよなぁ。

子供たちが活躍した謎解きとなりました(笑)

 

自宅でも謎解きができる!

本屋さんで謎解きの本を発見!

リアル脱出のSCRAPからも過去問があるんですね。

いくつかの謎解きが入っているので、次々にやりたくなって、やめられない~とまらない~♪

 

大人の絵本とありますが、絵本にしかけがあって、アイテムを利用して謎を解くんです。

「いつも謎解きってこういうところに仕掛けがあるんだよね~」と言いながら、娘と楽しめました。

慣れている場合は物足りないと思いますが、初めて&子供と一緒にという時には、夢中になりますよ♪

 

次なるテーマはドラクエと名探偵コナン

ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」

2018年8月11日(土) 〜14日(火)・18日(土)〜19日(日)に千葉県の幕張メッセで、ドラクエがテーマのリアル脱出ゲーム「大魔王ゾーマからの脱出」が開催されます。

  • 4人パーティを組み、みんなでクエストを攻略!
  • 町やフィールドなど、広大な会場を冒険!
  • 制限時間がないので、自分たちのペースで楽しめる!

 

もうね、これも家族で参加しますよぉ。

子供たちが頼もしくなってきたので、母は役に立つかわからないですが、足を引っ張らないようにしなきゃ。

 

名探偵コナン「公安最終試験からの脱出」

コナンともコラボで全国公演が決まったようです。

6人で公安の試験に挑戦し、60分以内に爆発を阻止することが目的。

2018年6月29日~順次、全国で開催されますので、お住いの地域の開催日をチェックしてみて下さいね。

 

あぁ~、これも参加したい・・・。

でも6人で1チームとなると、あと2人の助っ人をどうしようかな。

謎解きブームでもありますし、頭の体操にもなりますので、親子でぜひ楽しんでみて下さい。

 

株式会社SCRAPは10周年!

新宿・歌舞伎町に東京ミステリーサーカスという、謎解きテーマパークも登場。

全国各地でリアル脱出ゲームが開催されているので、タイミングを逃さないように是非チェックです!