「日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較」も見てね♪>>

【社会】成績アップ!中学受験で活躍したおすすめ問題集・参考書・アイテム

中学受験2018年(兄)

息子の中学受験を経験し、これは使えたね~、この問題集はやっておいてよかったね~というものがいくつかあったので、一挙紹介中です。

日能研に通っていたので、塾のテキストがメインでしたが、確認テスト前や苦手な単元、入試前に我が家の中で特に活躍し、これは良かった!おすすめ!というものを【社会編】として紹介したいと思います。

 

算数編と理科編はこちら

>>【算数】成績アップ!中学受験で活躍したおすすめ問題集・参考書・アイテム

>>【理科】成績アップ!中学受験で活躍したおすすめ問題集・参考書・アイテム

 

スポンサーリンク

子供が受験で役に立った社会の本・問題集

社会全体の問題集・アイテム・学習まんが

社会全体で地理、歴史、政治に使った本です。

社会は暗記科目と言われていますが、覚えても覚えても「あれっ?」と忘れちゃいますよね。

 

問題集としては塾のテキストがメインでしたが、子供の不得意分野の補強と暗記の定着で色々と利用しました。

 

メモリーチェック(日能研)

6年生で日能研の指示があってからメモリーチェックの提出があり、やっていました。

やる子は何回もやるそうですが、我が家の息子は・・・好きな所から始め、苦手な所はとばしまくり・・・意味ないんですけどぉ。

 

社会は変化がちょこちょこあるようなので、最新版がでてからの方がいいかもしれません。

 

社会コアプラス(サピックス)

入試直前に、暗記確認として一気に使いました。

本来なら、少しずつやって繰り返した方が良かったのかもしれませんが、息子のやる気のアップダウンが激しく・・・本気モードになってからやったので、口頭で確認した程度です。

 

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑

イラストが手書き風なのですが、まとまっていてわかりやすい!

図鑑と言っても、分厚いわけでもなく、普通の冊子本です。

 

大まかではあるのですが、比べることによって流れを整理することができました。

第一次世界大戦あたり、同盟国や連合国など私自身も流れがよくわかっていなかったので、子供と一緒に何回も確認に使えて大活躍でした。

 

?に答える! 小学社会

参考書としてこの1冊を使っていました。

昔から有名な「自由自在」と迷ったのですが、自由自在は難しすぎるかな~と思い、塾のテキストで「あれっ?これなんだっけ?」という時に利用していました。

 

これでわからないところは、スマホで調べましたが、「あれもこれも載っていな~い」というわけでもなく、特に不自由はなかったなと思います。

中学受験に関係なく子供自身、読みやすい参考書です。

 

社会(地理)の問題集・アイテム・学習まんが

白地図(日能研・サピックス)

5年生のうちに繰り返しやり、6年生の夏休みにまた総復習で利用しました。

日能研もサピックスも作りは似た感じです。(ややサピックスの方が細かいかな。)

繰り返しやって漢字で地名を書く練習になりました。

 

 

 

都道府県地理カード(サピックス)

4年生の頃から、ちょこちょことやり始め、スラスラ答えられるくらい繰り返しました。

限られた数の用語だったり、地名ではありますが、5年生で地理を習った時に一緒に覚えました。

カードなので、子供にとっては楽しみながら使えたようです。

本タイプになっているので、親がミシン目にそって切取りが必要です~。

 

まんが47都道府県研究レポート

あまり地理の学習まんがってないですよね。

全6巻で、地方別に各都道府県を紹介する学習まんがを利用していました。

堅苦しい内容だと子供も敬遠しちゃいますが、主人公がダジャレ大好きの妖精?で女の子と日本を旅しながら紹介してくれているので、とりあえず子供も読もういう気になってくれました。

 

我が家にあるものは旧版ですが、2018年に改訂版がでました。

2020年東京オリンピックの内容まで書かれているので、内容も新しくなっていそうです。

 

まんが47都道府県研究レポート
第1巻:北海道・東北地方の巻。北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県の1道6県
第2巻:関東地方の巻。茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県
第3巻:中部地方の巻。新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県の9県
第4巻:近畿地方の巻。三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の2府5県
第5巻:中国・四国地方の巻。鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県の9県
第6巻:九州・沖縄地方の巻。福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の8県

 

社会(歴史)の問題集・アイテム・学習まんが

年表トレーニング帳 歴史 (サピックス)

日本の歴史の要点、流れがまとまっていて繰り返し練習しました。

出来事の穴埋め、説明書きがあり、内容確認と年号・出来事の順番を整理しやすかったです。(特に明治時代以降)

 

おもしろまんが年代暗記小学社会歴史

歴史で苦戦する1つが年号の暗記ですよね。

なかなか覚えにくい・・・けれど、出来事の流れもあるし、ひたすら覚えるのは大変!

覚え方はインパクトがある方がいいな~。

ということで、我が家で活躍していたのが、こちら。

イチゴパンツなんてでてきたら、もう忘れないよね???

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史セット

日本の歴史と言ったら、学習まんがが定番!

集英社、角川、小学館、学研など、いくつか出版社がありますが、我が家が選んだのは「角川シリーズ」です。

 

イラストもかわいくなり、色々と工夫された内容で、子供も読んでいました。

近現代部分の別巻3冊は、息子の時はなかったので、ちょこちょこと充実してきているようですね。

 

歴史サバイバルシリーズ 14巻セット

内容が小学生ウケしそうな笑える要素満載の構成ですが、それぞれの歴史の時代に子供たちがタイムスリップをして歴史上の人物に出会う内容です。

中学受験となると用語や内容が完全に物足りませんが、歴史のとっかかりとして子供が敬遠したり、キライにならずに入りやすい!

 

力を抜いて、ゆるく歴史に触れることができ、次が読みたくなるシリーズです。

本格的に歴史を始める前に読むといいかなと思います。

 

日本史探偵コナン 12巻セット

息子が小6の時に発売し始め、全巻揃う前に入試が終わってしまいましたが、受験を別としても子供たちは楽しく読んでいます。

低学年向きかなという感じですが、こちらも歴史の入り口として興味をもつきっかけになればいいなと、これから歴史を勉強する妹がメインで読んでいます。

 

社会(政治・国際)の問題集・アイテム・学習まんが

私自身も苦手分野だったこともあり、政治・国際分野は全体的にやりにくかったですね。

ちょっとでも知識が入れば・・・と思って読んだ学習まんががこちら。

 

ドラえもんはのび太くんとドラえもんのやり取りがある漫画部分と、お勉強モードの解説部分がありますが、ふりがなもありますし、拾い読みするだけでもいいかなと。

そもそも、政治や国際関連は用語が難しい~。

 

私のまとめ

社会は暗記科目と言われていますが、覚える量が半端なく多い~!

結構、学習漫画を利用しました。

>>「日本・世界の歴史まんが大集合」のサイトへ

 

これらに加えて、時事関連もあります。

時事問題に関しての体験談は、こちらで記事を詳しく書いているので参考にしてください。

 

 

社会は、小学校で習っていない感じでもテキストに漢字で書かれているものは入試でも漢字で書かなくてはいけなかったり、生活の身の回りや、ニュースなどからも出題されるので、小学生でも知識量がすごいことになりますね。