「日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較」も見てね♪>>

小中学生の夏休み自由研究「フルーチェでペクチンを調査!」1日で理科実験!

自由研究

小中学生の夏休み・自由研究 第二弾をご紹介~!

1日でできちゃう理科実験で、写真を撮ってレポートにまとめて、はい完成!

 

息子が栄光ゼミナールの実験教室、サイエンスラボに通っていた時にちょっとヒントを教えてもらった理科実験です。

(小3の時にやったものです。)

 

中学生なら、もっと深い内容まで調べて、研究しても面白いかもしれませんね。

ちなみに、第一弾の自由研究はこちら。

自由研究
「自由研究」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク

第1の実験「フルーチェってどうして牛乳で固まるの?」

実験テーマ「フルーチェは牛乳じゃないとか固まらない?」

フルーチェ・・・そういえば、ここうん十年、食べてないな~と思っていたところで、夏休みの自由研究の題材として登場。

なぜ、フルーチェを実験のテーマとするかというと、「牛乳とまぜるだけ~」で固まるところが不思議じゃありませんか?

 

じゃぁ、牛乳じゃなかったら固まらないの?
牛乳なら固まるのはなんで?

 

という、素朴な疑問に注目!

そこで、でてくるキーワードが「ペクチン」というものなんですよね。

はい!そこで、「ペクチン」を調べ学習にしてください~!

 

比較実験スタート!

目的としては、

「牛乳以外でもフルーチェは固まるのか?何に違いがあるのか?」

というところで比較実験をしてみます。

 

用意するもの

★いちごフルーチェ200g(50gずつ4つに分ける)
1.牛乳50ml
2.カルシウムの多いミルク50ml
3.豆乳50ml
4.飲むヨーグルト50ml

 

フルーチェを50gずつ、4つにわけたものです。

 

4種類の乳製品を用意しました。

 

それぞれ、4種類にフルーチェの素を混ぜました。

 

フルーチェの固まり具合はどうなったでしょうか?

画像を載せておきますが、実際にやってみてくださいね。

 

小学生なので、状態についての様子は「プルンプルン」「ちょっとかため」「サラサラ」「ドロドロ」くらいの表現ですが、違いがはっきりでて、わかりやすかったです。

ついでに食べた味の感想も書けます。

 

考察:考えたこと、調べたこと

実験は、やっている間は楽しいけれど、その後の考察や調べがちょっと面倒でもあるんですよね。

でも、自由研究なのでしょうがない・・・研究の第一歩???

 

実験の4種類に違いがはっきりでたのですが、原因はなんだったのか???

 

それはですね・・・

飲み物に含まれている「カルシウム」の量だったんです。

 

成分表で確認してみると・・・100ml当たり、〇mgのカルシウムが入っているか違いがわかります。

あえて、成分表を見て4種類を購入しました。

 

カルシウムが多い飲み物を混ぜたフルーチェはかたくなり、少ないものはサラサラだった!

という結論なのですが、この固まり具合の違いは??

カルシウムとペクチンの反応ということでした~!

 

第2の実験「くだものパワーはすごい!自分で作ってみよう」

自由研究をボリュームアップ!

ではでは、ここで終わっては、自由研究としてちょっと物足りない??

ということで、「ペクチン」と「カルシウム」について、もうちょっと研究しちゃいましょう。

 

ペクチン・・・聞いたことはあるけど・・・

フルーチェじゃなくてもペクチンって他にあるんじゃない?

はい!果物によく含まれているんです。

 

身近な食べ物に、バナナ!

おっ。これなら、自分でフルーチェっぽいもの作れる?

 

自分でくだものフルーチェを作れるか?

ペクチンとカルシウムが混ざると、固まる性質があることがわかったので、自分でもできるかな・・・

では、実験をしてみます。

 

★用意するもの★
・バナナ1本
・牛乳少し

 

★実験★
1.バナナ1本を輪切りにする
2.お皿に切ったバナナをのせて、電子レンジで1分加熱する
3.あたたかいバナナをつぶす
4.つぶしたバナナと牛乳を混ぜる(牛乳の量を少し変えて、2種類作ってみた)
5.冷蔵庫で冷やす

 

それだけ~。

 

結果は・・・

牛乳の量が少ないバナナはかたまり、牛乳の量が多いバナナはサラサラでかたまらなかった。

 

牛乳の量が少なめの方は、バナナと牛乳のババロアみたいになり、結構、しっかりかたまっていた。

 

まとめ

すごくざっくりではありますが、100均でファイルやレポート用紙を買ってきて、写真を貼ったり、調べたことを書いたり、計画、予想、結果、考察としてまとめれば、立派なレポート作りになります。

 

バナナをつぶして牛乳に混ぜても、フルーチェのようではありませんでしたが、果物パワーで固まることができました。

ペクチンはもっと細かく調べると、種類があるようですので、深く掘り下げようと思ったら、まだまだ研究は続きそうですね。

 

面白い実験の本を本屋さんで買ってみたのですが、口コミは評価が悪すぎ(笑)

 

実験内容は面白いので子供たちも、ついやりたくなる実験が載っているのですが・・・

どうも、口コミの評価としては「なりきり!ユーチューバー」ということで、親として子供たちがユーチューバーを意識することに抵抗が???

確かに、YouTubeにに実験動画がたくさんありますしね。

 

そういうのを抜きにして、実験内容だけ見れば面白く、子供たちもあれこれ選んでやっていました。

家庭で楽しむ実験のテーマとしてはいいんじゃないかなと思います。

自由研究
スポンサーリンク
この記事を書いた人

発達障害・ADHD不注意型の息子に翻弄される母です。子育て、中学受験、発達障害の関わり、毎日が葛藤の日々。今日は何をやらかすのか?どうやって対応しようか?涙あり笑いありの中で母のグチ&本音を発散中~。
子供の教育ランキング 子育てブログランキングなどを参考に、楽しいことを見つけたり、悩みを考えたりしています♪

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする
子供に読ませたい学習漫画をチェック!
これから高校では「歴史総合」が必修に!子供向けの世界史が注目されています。 学習漫画は歴史だけじゃない!他教科のまんがも比較・紹介しているので、ぜひ子供に読ませたい学習漫画を選んでくださいね♪
発達障害&グレーゾーンの子育て狂騒曲