「日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較」も見てね♪>>

横浜・みなとみらい・中華街・山下公園へシーバス(水上バス)で!プチクルージング気分

子連れ遊び場

私の出身は横浜なので、祖父母の家へ遊びに行く時は子供たちを連れてよく、みなとみらい・横浜へ遊びに行きます。

みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街は横浜駅から電車で数駅なのですが、たまには違う移動手段も!

 

電車ではなく海の方から移動しちゃいましょう!!

海の上から見る景色はすごくおすすめなんです。

風にあたって気持ちいいですよ~!

スポンサーリンク

目的地はカップヌードルミュージアム

子供たちが定期的に行きたくなるのが、横浜みなとみらいにあるカップヌードルミュージアム。

カップに絵を描いて、中身の具材を選んでお持ち帰りができるマイカップヌードルファクトリーが好きで、たまに行きます。

空のカップに自分で自由にお絵描きができ、カウンターでスープ1種類と具材を4種類選んでパッケージに封をしてもらってオリジナルカップラーメンの出来上がり

 

息子は、

「コーン、コーン、なると、なると」

と、4種類選べる具材を2種類ずつ選んでいたので、具材が黄色のみ・・・。

世界に1つだけのオリジナルカップヌードルは嬉しい体験です

 

移動するなら海の上を走るシーバスで

みなとみらいは港というだけあって、海と街がとっても素敵な場所で大好き

そこでぜひ、移動手段にお薦めしたいのが、シーバス!

初めてのお友達を連れて行くと感激します。

 

我が家がよく利用するルート

横浜のシーバスは「株式会社 ポートサービス」が運営しています。

クルージングプランではちょっと大きめの船が運航し、パーティー、個室での食事、結婚式や披露宴、ブッフェ、コース料理を楽しむ食事付きなど、ランチクルーズやディナークルーズを楽しめるプランがあります。

 

シーバスは屋根が低い船で室内ゾーンと屋根付きの屋外デッキがあり、

横浜駅東口、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園

を行き来しています。

 

便によっては直行便など停留しない場合もありますので確認してください。

 

横浜駅のそごう方面にあるベイクォーター、みなとみらいではぷかり桟橋、赤レンガ倉庫と山下公園に乗り場があります。

我が家では、行先によって、シーバスでの乗り降りする位置を変えています。

 

例えば、

【横浜駅からみなとみらいの「カップヌードルミュージアム」へ行く時】
横浜駅の発着場所が東口そごうの隣にあるベイクォーターにあります。
みなとみらいのぷかり桟橋へシーバスに乗り、カップヌードルミュージアムまで歩きます。
大観覧車や海を見ながら、お天気がよければ本当に気持ちがいい~!

 

【関内・石川町の元町や中華街の後にみなとみらいや横浜駅へ戻る時】
関内・石川町へは電車で行き、元町や中華街の観光をし、そのまま海方面の山下公園へ。
氷川丸の隣が発着所なので、そこから横浜駅の東口(ベイクォーター)やみなとみらいへ。

 

オープンデッキから見える景色がきれい・潮風が気持ちいい

 

行きでも帰りでも、気軽に乗れるシーバス。

時間を見て、お天気が良い時に乗ってみて下さい。

海から見るみなとみらいの景色はとってもきれいです~!

 

シーバスの室内席ではなく、風を感じることができるデッキが子供は喜びますね。

乗り出して落ちないようにご注意を!

もちろん、子連れでなくカップルでもデートコースにもどうぞ~。

 

船酔いしない?

船だと酔っちゃう?と心配かもしれません。

1区間が10分~15分程度で、名前の通り、海の上のバスという感じで、船が苦手な私でも酔うほどではないです。
(個人差や体調もありますので、なんとも言えませんが・・・)

 

動いている間は、揺れはそんなにないかな??

ただ、船が停留している時が一番ゆらゆらぷかぷかと揺れている気がします(笑)

 

数十分のことですし、走行している間は結構スピードもでているのでゆらゆらという感じではありません。

(個人差があるのでご了承ください。)

 

山下公園から赤レンガ倉庫経由し、みなとみらいを通過で横浜へ

ちなみに、先日、子供たちとシーバスに乗った時の様子はこちら。

山下公園のシーバス乗り場(氷川丸隣の発券所)でチケットを購入します。

 

乗る区間によって料金が異なり、山下公園から横浜駅までは大人700円、小学生は350円でした。

(幼児に関しては、運賃区分がありますのでHPでご確認ください。)

 

土日は結構、利用者が多いので、結構並んでいます。(長時間並ぶ必要はありませんが・・・)

 

山下公園、氷川丸、マリンタワーから船が離れて行きます。

 

大桟橋に豪華客船が止まっていることもあるんですよ。

この時の便は赤レンガ倉庫を経由したので、一度、立ち寄ります。

 

海上保安庁の船があったり、みなとみらいが見えたり、横浜のベイブリッジが見えて船からの景色はまたいいですね。

 

みなとみらいは停留しない便のため、そのまま横浜駅の東口、ベイクォーターまで行きました。

 

時間によっては直行便になってしまうこともあり、本数が多いわけではないので、船の時間を調べておくとスムーズです。

お天気が良い時、いつもとちょっと違う観光ルートにしてみたいなと思った時にシーバスがお薦めです♪

子連れ遊び場
スポンサーリンク
この記事を書いた人

発達障害・ADHD不注意型の息子に翻弄される母です。子育て、中学受験、発達障害の関わり、毎日が葛藤の日々。今日は何をやらかすのか?どうやって対応しようか?涙あり笑いありの中で母のグチ&本音を発散中~。
子供の教育ランキング 子育てブログランキングなどを参考に、楽しいことを見つけたり、悩みを考えたりしています♪

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする
子供に読ませたい学習漫画をチェック!
これから高校では「歴史総合」が必修に!子供向けの世界史が注目されています。 学習漫画は歴史だけじゃない!他教科のまんがも比較・紹介しているので、ぜひ子供に読ませたい学習漫画を選んでくださいね♪
発達障害&グレーゾーンの子育て狂騒曲