すみっコぐらしのちぎりパンを初めて作ってみました!うん!自己満足!

手作り

私が若かりしき頃、パン教室に通っていました。

理由は・・・自分がパン好きだからです!&多少、見栄えが悪くてもケーキのようなクオリティは求められないかなと思ったから

 

子供たちが休校中ということもあって、娘と一緒にパン作りにチャレンジしてみました。

 

スポンサーリンク

すみっコぐらしのちぎりパンに挑戦

参考にしたレシピ

まずは、レシピ探しから。

こちらのレシピを参考にさせていただきました

『すみっコぐらしちぎりパン*recipe*』
すみっコぐらしのちぎりパンを作りました♪   こちらのキャラクター、パーツが少なくて簡単なのと、色味が再現しやすくて好きです^^  では簡単ですがレシピです。…

 

かぼちゃパウダーは、こういうものを使っています。


しろくま・・・プレーン

ねこ・・・かぼちゃ

ぺんぎん?・・・抹茶

とんかつ・・・ココア

 

はぴにゃん
はぴにゃん

かわいくできるかにゃ~

 

材料をそろえてスタート!

まずは、材料の計量から。

ドライイーストは日清のスーパーカメリヤを使いました。

 

クッキングマットを敷いてパンをこねていたのですが、シートが動きまくり

押さえていても、どうにもならず、急いでキッチンの台を掃除して、消毒して、直接パンをこねました。

パンの成形や、クッキーの型抜きなどに使用する時は便利だけど、パンこねに必死の時は直接、台の上でやった方がいいかも!


ちぎりパンを焼く型は、家にあったこちらを使用しました。

 

ちょっとずつ近づいてきた!

一次発酵が終わり、分割。

型にクッキングシートを敷いてみました。

 

このまま、ヘルシオで二次発酵です。

おぉ~!おしくらまんじゅうのようだぁ~!

 

ぎゅうぎゅうになったので、しろくまとねこに耳をつけて、オーブンで焼きました。

 

焼けました!

焼く前から、1つ1つの大きさがまちまちだったので、均一じゃないけれど、無事にこんがり焼けました

 

ここからは、娘の緊張の瞬間!

集中しながら、チョコペンで顔付けです。

 

はぴにゃん
はぴにゃん

できた~!!!

 

初めてのちぎりパンの出来上がり~!

完成までに3時間かかりました

娘は、抹茶とかぼちゃ味に不安があったようですが、ほんの~りの味わいなので、優しいパンで食べやすかったそうです。

 

次の日、お父さんのお弁当にもこっそりいれておきました(笑)

ぺんちゃんの顔がふたに張り付いていてシュールだったそうな・・・

 

作ってみた感想

達成感はありますね~!

分割を丁寧にしないと、見栄えに影響するんだな・・・。

作っていて楽しかったので、またチャレンジしてみようと思います。

レシピを書いてくださったtomoさん、ありがとうございました

(こっそりここでお礼を言わせていただきます。)

 

トースターで焼いて、はちみつをつけて食べたら、めちゃおいしかったです~。

手作り
スポンサーリンク
この記事を書いた人

すみっコぐらし(特にぺんぎん?)が大好きな娘と一緒にすみっコぐらしの世界を楽しんでいます。

市川いずみをフォローする
子供に読ませたい学習漫画をチェック!
2人の子供が中学受験を経験し、中学生になりました。家庭学習や学校のこと、子育てについて書いています。特に学習漫画を比較・紹介しているので、ぜひ参考にしてください♪
市川いずみをフォローする
すみっこハッピーライフ